« 「ロボコンで心の灯をともせ」2022.12.5 | トップページ | 「80億人時代の地球の在り方とは?」2023.1.16 »

NHKの立花隆のドキュメンタリーを見た。2022.12.31

NHKの立花隆のドキュメンタリーを見た。懐かしい顔と声。知的好奇心に従って生きる人だった。NHKの理事が表敬訪問を望んでも「そんな無駄な時間はない」と一蹴した。しかしまだ新人に近いディレクターの私が「高野山で空海に迫る取材をします」と言ったら、一升瓶を2本抱えてやってきた。夜の酒宴。こんな有名なジャーナリストが僕の前にいる!びっくりした。地位や権力に関係なく行動する人だった。突然「室山君は攻めには強いが守りに弱い」といわれ、ぎょっとしたこともある。渋谷の店で、深夜3時ころまで、映像と文字をめぐって議論したこともある。あの素晴らしい人はもういない。きっと、数えきれない多くの人が、立花さんに影響を受け、それぞれの記憶を思い出しているのだろう。小さな存在のぼくだが、ぼくなりにしっかり生きていこうと改めて思った。

|

« 「ロボコンで心の灯をともせ」2022.12.5 | トップページ | 「80億人時代の地球の在り方とは?」2023.1.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立花隆さんとは1,2度お会いしたことだけですね、猫背気味で実験装置の案内のときにヒョコヒョコ・ジロジロと見学をしていました。
原子力、核融合関係での取材というかこちら(原研)が依頼してみにきてもらっているようなモノでした、他にもレーザー関係(高強度場、高エネルギー密度)でも。
一見、颯爽としてない(?、失礼・すみません)のですが、言葉がビシッとしていました。

投稿: OrimoSilkroad | 2023年1月 5日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ロボコンで心の灯をともせ」2022.12.5 | トップページ | 「80億人時代の地球の在り方とは?」2023.1.16 »