« 『JASTJ COVID-19 科学ジャーナリストのための情報整理』2020.4.7 | トップページ | 「大国エゴが目に余る」2020.4.16 »

新型コロナ「国の動きの遅さは、一体何なのだろうか?」2020.4.14

各自治体の首長が、それぞれ個別にリーダーシップを発揮しようと奮闘している中、全体を束ねる国の動きの遅さは、一体何なのだろうか?法律に縛られ、経済影響を恐れ、生命優先の有効な手が出せないメカニズムとは何か?国家のトップの判断とダイナミックな行動が、日本全体を引っ張り、組織化し、地域社会の行動を促す形にならなければならないのに、下から突き上げられて、いやいや動いているようにすら見える。古いルールを乗り越えられず、危機に適切に向き合えず、現場に物事を丸投げし、混乱が続く情けない風景。政治家たちは、こんな時こそ大活躍しなければならないのに、目立った動きを見せない。国会の感染対策でドタバタし、いまごろになって人数削減を議論している。何をかいわんや。頼りないなあ、情けないなあ。

|

« 『JASTJ COVID-19 科学ジャーナリストのための情報整理』2020.4.7 | トップページ | 「大国エゴが目に余る」2020.4.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『JASTJ COVID-19 科学ジャーナリストのための情報整理』2020.4.7 | トップページ | 「大国エゴが目に余る」2020.4.16 »