« なぜ日本人は委縮するのか?2020.2.15 | トップページ | 病院船の建設を日本はすべきと思う2020.2.25 »

日本にも「危機管理庁」的なものが必要なのでは?2020.2.20

その都度いつも思うが、災害や緊急事態で社会が混乱しているときの危機管理のシステムが日本には圧倒的に不足している。(1)危機管理の専門家集団を中核にした総合的判断とそれに連動したアクションプランをリアルタイムで打ち出し、行動につなげる組織(2)対策を取り巻く状況、アクションの進行状況、今後の課題をリアルタイムで情報発信する体制(状況次第では、多様な言語での積極的な国際発信)(3)国際世論やマスコミ、民間の動きをフィードバックさせ、組織全体のかじ取りをするプロデューサー的人材の確保(4)そして縦割り行政の解消、などなど。そのための予算をきちんと確保し、横断的視点でリスクに立ち向かう政治的決断が必要。混乱の中で、NHKももっと積極的に役割を果たす必要があると思う。後追いでもたつく状況がもどかしい。

|

« なぜ日本人は委縮するのか?2020.2.15 | トップページ | 病院船の建設を日本はすべきと思う2020.2.25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ日本人は委縮するのか?2020.2.15 | トップページ | 病院船の建設を日本はすべきと思う2020.2.25 »