« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

JASTJで人工知能の勉強をしました。2019.8.26

今日は日本科学技術ジャーナリスト会議で、東京大学の松尾豊先生を招き、AIのメカニズム、現状、課題について学びました。AIは、人間の知性とは別の世界に展開する知性なのかもしれない。既存の概念に当てはめてAIを理解しようとすると間違えてしまうのかもしれない。しかしジャーナリストとして何をどのように伝えていけばいいのかを、改めて感じ、考えさせられた2時間でした。

Img_0629-1

 

| | コメント (0)

武蔵野美術大学美術館(鷹の台キャンパス)で、民俗学の神野教授と対談2019.8.17

佐藤靖志
縣 秀彦
Bada8fb4ffaa66b168263f2f1e4f1207

武蔵野美術大学美術館(鷹の台キャンパス)で、民俗学の神野教授と、人類の手とは何か?手と文化、身体の未来についての対談をしました。「手のかたち、手のちから」8/9から9/21まで開催中。

| | コメント (0)

早稲田大学エクステンションセンターで授業2019.8.10

早稲田大学オープンカレッジで「自然災害と社会」のテーマで、気候変動、巨大地震、エネルギー政策について、のべ5時間授業しました。あー疲れた!

Img_0616 Img_0618    

 

| | コメント (0)

◎第18期 科学ジャーナリスト塾 =塾生の募集を開始=

2019.7.21

◎第18期 科学ジャーナリスト塾

=塾生の募集を開始=

 

主催:日本科学技術ジャーナリスト会議

 

コミュニケーションの極意を学ぼう!!

~プロのジャーナリストが文章やプレゼンを指南~

 

 「自分の考えがまとまらない」「人にうまく情報を伝えられない」

 あなたはそんな悩みをお持ちではありませんか?

 日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)では、情報を伝えるために必要な「企画力」「取材力」「構成力」「表現力」をプロから学ぶ「科学ジャーナリスト塾」を開講します。

講師陣は、著名なジャーナリストやプロデューサーばかり!長年の活動で身に着けた「取材」「表現」の極意を、あなたに伝授します。さあ、一緒に始めましょう。

 

 

■塾の内容 

科学的思考は、物事の本質を見抜き、分析し、整理し、組み立てる、普遍的な技術です。

それは、政治、経済、文化などあらゆることにも通じます。

科学ジャーナリスト塾では、プロのジャーナリストやプロデューサーを講師として招き、

「企画の立て方」「取材の仕方やまとめ方」「文章やプレゼンの仕方」などを総合的に学びながら、現場取材も行い、コミュニケーション力を身につけていただきます。

学習の集大成として「作品(記事かPPTプレゼン)」つくりにも挑戦し、最終的に発表していただきます。テーマは、基本的に自由ですが、塾が準備した現場取材をもとに設定することも可能です。完成作品は、JASTJのHPや会報でも紹介する予定です。

 

※ 昨年の塾の活動の様子は以下のホームページで見ることができます。https://jastj.jp/tcsj/
※ 塾の修了者のコメントも見ることができます。https://jastj.jp/tcsj/graduates/

 

■期間

9月5日(木)にスタート。原則第1、第3木曜日の午後7時~9時、2月の修了時まで計10回(状況に応じて変則スケジュールあり)。取材先は複数用意する予定です(通常授業とは別の日時です)。

 

■場所

日本プレスセンタービル8階特別会議室(千代田区内幸町221)。

http://www.presscenter.co.jp/access.html  最寄駅は 地下鉄「霞ヶ関駅」下車25分、都営地下鉄「内幸町」下車2分。

 

■スケジュール(予定)

  • 9/5(木) ガイダンス(室山、瀧澤、柏野、事務関係者ほか)
  • 9/12(木) 講義1「テーマの立て方、取材の仕方」(軍司、室山)
  • 10/3(木) 講義2「塾生:テーマ発表」(企画メモを提出)(室山、瀧澤)
  • 10/24(木)講義3「文章の書き方、構成の仕方」(高橋、内城)
  • 11/7(木) 講義4「映像のつくり方、伝え方」(小林)
  • 11/21(木)講義5「編集の仕方、まとめかた」(飯島)
  • 12/12(木)講義6Webの海の泳ぎ方」(亀松)
  • 1/16(木) 作品発表(文章)+指導(高橋、内城、添削協力理事)
  • 2/6(木)  作品発表(プレゼン)+指導(室山、瀧澤ほか)
  • 2/13(木) 修了式+大質問大会(講師全員+JASTJ理事多数)
  • WEB発表

 

(講師紹介)

室山哲也(JASTJ塾長、元NHK科学番組プロデューサー+解説主幹)

瀧澤美奈子(JASTJ副会長、サイエンスライター)

軍司達男(元NHKエンタープライズ社長、NHKスペシャルプロデューサー)

高橋真理子(JASTJ理事、朝日新聞科学コーディネーター)

内城喜貴(JASTJ理事、共同通信社客員論説委員、JSTサイエンスポータル編集長)

小林隆司(元NHKためしてがってんディレクター、物質・材料研究機構広報室長)

飯島裕一(JASTJ理事、信濃毎日新聞特別編集委員)

亀松太郎(関西大学特任教授、あしたメディア研究会)

 

■取材先(予定)

・国際福祉機器展(9/25-27、東京ビッグサイト)

・「仁科芳雄記念室とアイソトープ協会」見学会(9/21(土)午後、文京区本駒込)

・国立健康栄養研究所(時期未定:担当小出理事)

NEC画像認識研究最前線(時期未定:担当山本理事)

 

 

■塾受講料

 25000円/10回(JASTJ会員、賛助会員は10000円/10回)*部分参加はありません

 現場取材の交通費など実費は原則、各自負担

 

■塾への申し込み方法

 希望者は、氏名、所属(または職業)、住所、連絡方法、メール、電話番号のほか、参加の動機(400字程度)を書いて、申し込みフォーム(https://forms.gle/MaaQJFhXKDdqCTV87)からお申込みください。

8月31日まで。ただし、人数が定員(約20人)に達した時点で締め切ります。

手続きについては受付後に連絡します。受講料は8月末までにお支払いいただきます。

 

 

■アドバイザー(五十音順)

 縣秀彦(国立天文台天文情報センター普及室長)、鴨志田公男(筑波大教授、元毎日新聞論説委員)、小出重幸(JASTJ理事、元読売新聞編集委員)、佐藤年緒(JASTJ会長、元時事通信編集委員)、武部俊一(科学ジャーナリスト、元朝日新聞科学部長)ほか

 

■事務局スタッフ・サポーター

 室山哲也(塾長)、瀧澤美奈子(副塾長)、柏野裕美(JASTJ理事、元塾生)、都丸亜希子(JASTJ理事、元塾生)、早野富美(JASTJ理事、元塾生)、今野公美子(朝日小学生・中学生新聞、元塾生)、富樫一夫(元塾生・17期)、斎藤俊明(元塾生・17期)、藤田豊(元塾生・15/16期)、寺沢和洋(元塾生・16期)他

 

 

〔事務局〕日本科学技術ジャーナリスト会議

100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンタービル8848

メール hello@jastj.jp  ホームページ  https://jastj.jp

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »