« サイエンス映像学会「自作を語る」2019.3.8 | トップページ | 「ICT研究はどこに向かうのか」シンポ2019.3.11 »

東京大学暦本研究室オープンハウス2019.3.9

人間拡張学で有名な暦本研究室のオープンハウス。最先端の研究がずらり。テレイグジスタンスロボットと拡張現実を組みあわせたものや、幻肢痛を治療するICT利用のシステム(今までは鏡で治療していた)の公表などがあり、とても興味深かった。

|

« サイエンス映像学会「自作を語る」2019.3.8 | トップページ | 「ICT研究はどこに向かうのか」シンポ2019.3.11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学暦本研究室オープンハウス2019.3.9:

« サイエンス映像学会「自作を語る」2019.3.8 | トップページ | 「ICT研究はどこに向かうのか」シンポ2019.3.11 »