« 時論公論「ロボコン30年 残したものは?」2017.12.5 | トップページ | キラリ「自動運転事故責任 模擬裁判で見えてきた?」2018.3.16 »

暮らし解説「模擬裁判 見えてきた>自動運転事故責任」(あす3/16(金)10.05-10.15NHK総合生放送)

自動運転が事故を起こした時の責任をどうするか?模擬裁判によって、その論点が少しずつ浮彫にされてきた。

自動運転はレベル1から5までの段階があるが、「自動ブレーキを過信した時の事故責任(レベル1.2)」「自動運転車が緊急時、突然ドライバーに運転交代を要求して起きた事故責任(レベル3)」

「自動運転車は、どこまで法定速度を守るべきか(緊急時に超法規的運転は可能か?)(レベル4.5)」「災害で道路が一部崩壊をしたときの事故責任(レベル4.5)」など、各レベルで様々な課題が横たわる。

どの課題も、技術の急速な進歩に比べて、法律や社会制度が大きく立ち遅れていることを示している。

自動運転実現のために、どのような課題が横たわっているか?法律は今のままでいいのか?社会はどのような準備をすべきなのか?

模擬裁判の論点を整理し、今後の課題について解説する。

 

|

« 時論公論「ロボコン30年 残したものは?」2017.12.5 | トップページ | キラリ「自動運転事故責任 模擬裁判で見えてきた?」2018.3.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮らし解説「模擬裁判 見えてきた>自動運転事故責任」(あす3/16(金)10.05-10.15NHK総合生放送):

« 時論公論「ロボコン30年 残したものは?」2017.12.5 | トップページ | キラリ「自動運転事故責任 模擬裁判で見えてきた?」2018.3.16 »