« くらし解説「どうするの自動運転の事故責任」2016.10.28(金)10.05-10.15生放送 | トップページ | 時論公論「COP22終了 どうなる?温暖化対策」23.55-0.05(今夜)NHK総合生放送 »

時論公論「パリ協定発効 日本の課題は?」2016.11.4(金)23.55-0.05生放送

地球温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」が11/4発効する。今後、世界各国は「各削減目標の実施」「気温上昇2度(1.5度)未満実現」「今世紀後半CO2ゼロ」など、温暖化防止に向けた重い責任を負うことになる。しかし、たとえ現在の削減目標がすべて実現されても、2度目標には届かず(3度前後に上昇)、今後各国は、5年ごとにより高い目標を提出していく必要に迫られることにもなる。

そんな中、この数年、大気の温暖化を食い止めてきた海の動き(ハイエイタス)が終息し、今後温暖化が加速する恐れがあるという新しい研究成果も出てきており、

事態はますます複雑化、深刻化している。日本は「2030年度26%」の削減目標を掲げているが、電源構成(原発、石炭火力発電の比率)の実現可能性についての批判もあり、課題が多い。今後は、再生可能エネルギーをはじめ、水素技術、バイオマスCCSなど、革新的技術の開発をおこない、対策を加速させる必要がある。

パリ協定発効が引き起こす、今後の課題を解説する。

|

« くらし解説「どうするの自動運転の事故責任」2016.10.28(金)10.05-10.15生放送 | トップページ | 時論公論「COP22終了 どうなる?温暖化対策」23.55-0.05(今夜)NHK総合生放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/64424303

この記事へのトラックバック一覧です: 時論公論「パリ協定発効 日本の課題は?」2016.11.4(金)23.55-0.05生放送:

« くらし解説「どうするの自動運転の事故責任」2016.10.28(金)10.05-10.15生放送 | トップページ | 時論公論「COP22終了 どうなる?温暖化対策」23.55-0.05(今夜)NHK総合生放送 »