« 第55回科学技術映像祭受賞作品から2014.5.24(土)15時からEテレ | トップページ | 川崎市民大学「映像の力と限界」2014.4.18 »

『描け!カガクの未来予想図~第3回科学の甲子園全国大会』2014.5.17Eテレ14時から

兵庫県立総合体育館で3/23(日)に行われた「科学の甲子園」関連シンポジウムの司会をしました。山海嘉之さん(ロボットスーツHALの開発者の筑波大学教授)、高橋淑子さん(京都大学教授、発生生物学)、縣秀彦さん(国立天文台)、稲見昌彦さん(慶応大学、バーチャルリアリティ、ヒュマンインターフェイス)というそうそうたる科学者のみなさんが、「科学するとはどういうことか」「若者たちへのメッセージ」を熱く語りました。司会は室山がしました。ビビッドで面白い議論が展開。ぜひともご覧ください。

|

« 第55回科学技術映像祭受賞作品から2014.5.24(土)15時からEテレ | トップページ | 川崎市民大学「映像の力と限界」2014.4.18 »

シンポジウム、講演活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『描け!カガクの未来予想図~第3回科学の甲子園全国大会』2014.5.17Eテレ14時から:

« 第55回科学技術映像祭受賞作品から2014.5.24(土)15時からEテレ | トップページ | 川崎市民大学「映像の力と限界」2014.4.18 »