« 科学の甲子園特別シンポ「輝け!カガクの未来予想図」2014.3.23 | トップページ | くらし解説「IPCC閉会 どうなるの?温暖化対策」2014.4.16(水)10.05-10.15生放送 »

時論公論「深刻化する温暖化被害」2014.3.31(月)24.00-24.10生放送

現在横浜で地球温暖化をめぐる国際会議IPCC総会が行われています。進行する地球温暖化が、人類社会や生態系にどのような影響を及ぼすかが報告されます。31日に公表される報告書をもとに、今後私たちは、地球温暖化にどう向き合えばいいかを解説します。

|

« 科学の甲子園特別シンポ「輝け!カガクの未来予想図」2014.3.23 | トップページ | くらし解説「IPCC閉会 どうなるの?温暖化対策」2014.4.16(水)10.05-10.15生放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、梶田哲生と申します。

二酸化炭素についてお聞きしたいのですが、
人類が地球に生存できるのは、植物による光合成による二酸化炭素を酸素に変える、
という自然のサイクルがあるからではないのでしょうか?

先日、知人の方から木の育て方を教わりました。
木の上1/3を残して下2/3の枝を根本より伐採するとゆうものです。

そうする事により、栄養が無駄な枝に流れず、木全体に栄養がいきわたり、
木は太く長く育つそうです。

木を元気にする事により、二酸化炭素を吸って綺麗な酸素を吐く活動が活発になると思います。

時間はかかるが、二酸化炭素の削減が出来るのではないでしょうか?

より良い環境に出来ればと思います。

486-0954
愛知県春日井市南花長町18-22
梶田哲生
tel:0568-33-2400
携帯:090-2610-3632
e-mail:tetuokajita72@gmail.com

投稿: 梶田哲生 | 2014年3月30日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/59370098

この記事へのトラックバック一覧です: 時論公論「深刻化する温暖化被害」2014.3.31(月)24.00-24.10生放送:

« 科学の甲子園特別シンポ「輝け!カガクの未来予想図」2014.3.23 | トップページ | くらし解説「IPCC閉会 どうなるの?温暖化対策」2014.4.16(水)10.05-10.15生放送 »