« キラリ「深刻化する 宇宙ゴミ」2013.6.5 | トップページ | くらし解説「歩行者を守れ!ここまできた自動車安全技術」11(木)10.05-10.15NHK総合テレビ生放送 »

ラジオ放送のお知らせ(生放送)今日から4日間夕方

本日から4日ラジオで以下のお客様をお招きし、お話をうかがいます。よろしければお聞きください。近畿地区、東海3県、九州地区、仙台以外の全国放送。インターネット(らじるらじる)はどこでも聞けます。

6/17(月)17.35-17.50(以下同時間)

「高齢者が生き生き暮らす社会の秘密」

三菱総合研究所主席研究員 松田智生さん

高齢化社会が到来する中、財政負担を最小にしつつ、高齢者が生き生きと暮らせる工夫が世界各国で始まっている。キーワードは「絆」。フランスのパリでは、独居老人と留学生が同居し、助け合うことでウインウインの疑似家族をつくり、アメリカでは大学都市で、世代の課題をつなぎながら、低予算で高齢化社会の課題を解決することに成功している。三菱総研が行った世界各国の調査結果をもとに、日本の高齢化社会へのヒントをうかがう。

6/18(火)「新型国産ロケットまもなく打ち上げ」JAXAイプシロンロケットプロジェクトマネージャー森田泰弘さん

今夏、JAXAは固体燃料の新型国産ロケット「イプシロン」を打ち上げる。7年前、廃止されたM5ロケットの日本独自の技術の流れをくみ、徹底的に高性能化とコスト削減がはかられた注目のロケット。打ち上げコストはM5の半分の38億円。多くのスタッフが必要な従来の打ち上げに比べて、なんとパソコン2台で打ち上げることも可能だという。打ち上げが成功すれば、激しい競争が展開されている世界の宇宙ビジネスへの参入にも大きく寄与すると期待されている。新型国産ロケット「イプシロン」とは何かを、統括責任者の森田さんにうかがう。

19(水)「北極研究と日本」国立極地研究所元所長藤井理行さん

温暖化の影響で北極海の氷が溶け、北極航路が出来たり、資源開発競争が激化するなど、北極海での動きが加速している。科学的には、北極は地球環境や、日本の気象へ影響を及ぼす、巨大な地域。その知識なしに、今後の北極への関わりを考えることはできない。北極とはどういう存在か。進展している北極研究の科学的成果をうかがい、人類と北極とのかかわりについて考えたい。

20(木)「どう生かす?海洋パワー」日大特任教授木下健さん

原発事故後、化石燃料の輸入が急増し、今年度だけで3.8兆円もの国富が海外に流出している。そんな中、日本周辺の海洋にメタンハイドレートや石油天然ガスなどの資源が見つかったり、強い海上風力を使った洋上風力発電が注目されている。海洋が持つ国産のエネルギーをどう引き出すか?その状況と今後についてお話をうかがう。

|

« キラリ「深刻化する 宇宙ゴミ」2013.6.5 | トップページ | くらし解説「歩行者を守れ!ここまできた自動車安全技術」11(木)10.05-10.15NHK総合テレビ生放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/57609786

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ放送のお知らせ(生放送)今日から4日間夕方:

« キラリ「深刻化する 宇宙ゴミ」2013.6.5 | トップページ | くらし解説「歩行者を守れ!ここまできた自動車安全技術」11(木)10.05-10.15NHK総合テレビ生放送 »