« 爆笑問題のニッポンの教養「ミライのエネルギー会議」2011.6.2(木)総合テレビ22.55-23.25 | トップページ | スタジオパーク「ITバスで地域が変わる」2011.6.7(火)13.40過ぎから7分間生放送 »

雲仙普賢岳に消えた矢内カメラマン2011.6.3

20年前のきょう、雲仙普賢岳で大火砕流が発生。亡くなった多くの人々の中に、NHKカメラマンの矢内君がいた。僕はその訃報を取材先のモスクワで聞き愕然とした。矢内君とは、その直前、NHKスペシャル「北極圏」スペシャルで、作曲家の杉本竜一さんと3人で、真冬の北極圏(アラスカの北極海沿いにあるプルトーベイ)をロケをした間柄。山を愛する矢内君は、いつかチョモランマのドキュメンタリーを撮りたいと嬉しそうに熱く語っていた。物静かで、やさしく粘り強く、懐の深い男性だった。北極ロケの最中、あまりの寒さで危険な状況になった時も、僕らを助けたのはいつも矢内君だった。その彼が、普賢岳の火砕流に巻き込まれ、肺の中を焼き、苦しみの中で世を去った。なんという無念。奥さんが描いた本「なぜ雲仙で死んだの?」にはその様子が克明に書き込まれている。山と映像と家族と仲間を愛したまっすぐな人生。矢内君の冥福を改めて祈らずにおれない。

|

« 爆笑問題のニッポンの教養「ミライのエネルギー会議」2011.6.2(木)総合テレビ22.55-23.25 | トップページ | スタジオパーク「ITバスで地域が変わる」2011.6.7(火)13.40過ぎから7分間生放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/51844815

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙普賢岳に消えた矢内カメラマン2011.6.3:

« 爆笑問題のニッポンの教養「ミライのエネルギー会議」2011.6.2(木)総合テレビ22.55-23.25 | トップページ | スタジオパーク「ITバスで地域が変わる」2011.6.7(火)13.40過ぎから7分間生放送 »