« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

爆笑問題のニッポンの教養「ミライのエネルギー会議」2011.6.2(木)総合テレビ22.55-23.25

原発事故後日本のエネルギーをどうするのかというテーマで、爆笑問題の司会で、飯田哲也さんと僕で話し合います。台本もあって無きごとしの収録で、無手勝流のディスカッション。とても楽しく時間が過ぎていきました。爆笑問題の二人は、実際にあってみるととてもまじめで、好感のもてる青年だなあという印象を受けました。お時間があればご覧ください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スタパ「どう進める?再生可能エネルギー」2011.5.31

(アナ)

福島第一原発事故で電力不足が心配される一方、今後のエネルギーの主役として再生可能エネルギーが注目されている。室山解説委員。再生可能エネルギーとは?

(むろ)

化石燃料は資源として有限だが、再生可能エネルギーは、太陽光、風力、地熱、バイオマス、小水力、潮流など、自然力を使った「循環型エネルギー」なので、期待できるエネルギー。使っても尽きることがない。そのほかにも「自立性(外国から買わなくてもよい)」「クリーン(CO2が出ないので地球温暖化の心配がない)」(災害時も強い)などメリットも多く、可能性がある。

(アナ)

現状での電力の割合は?

(むろ)

再生可能エネルギー1%(大規模水力8%を入れると9%)。原子力29%。火力61LNG29、石炭25、石油7)。再生可能エネルギー以外には課題が多い。たとえば、原発は事故で収縮中。火力発電は今後価格上昇もあり、温暖化の原因になる。したがって、今後は再生可能エネルギーを、大きく育成する必要がある。

(アナ)

再生可能エネルギーのデメリットは?

(むろ)

「密度が低い(太陽光発電では広い面積が必要など効率が悪い)」「コストが高い」「不安定(風や太陽光などその時の状況に左右されるので電気が不安定)」などといわれてきたが、徐々に解決の兆しがある。環境省ポテンシャル調査によると、再生可能エネルギーは思ったより大きい。日本の現状総電力は、8585億kwh/年(内原子力2611kwh/年)だが、もし、再生可能エネルギーを、お金に糸目をつけず、技術的可能性のみで設置すると、51440kwh/年の潜在力があることがわかった(法律で建設できない場所は除く)。さらに、プロジェクト内部収益率を8%以上、再生可能エネルギー全量買い取り制度の前提で計算すると、3300kwh/年で、原発を上回る数値になる。これは事業としても成り立つので、今後の技術革新なども併せて考えると、かなり期待できる。

「発電コスト」については、今までは「化石燃料は安く、再生可能エネルギーは高い」といわれてきたが、原発事故後の補償などを加味すると、今後の原発のコストは大きく跳ね上がることが予想される。一方、太陽光発電などの再生可能エネルギーは年ごとにコストがダウンしている状況で、構図が変わってきた。「不安定」な電気についても、現在開発中の「スマートグリッド(賢い送電網)」(コンピュータと送電網を融合したもので、電力の需給を調整できる)などを使えば、今後未来は開けるだろう。

(アナ)

再生可能エネルギーを今後どう育てる?

(むろ)

再生可能エネルギーには「エネルギーの地産地象」的側面がある。たとえば東北の被災地を、再生可能エネルギーの拠点にして開発する考えも出ている。もともと東北は自然エネルギーの宝庫で、再生可能エネルギー施設は建設も早くでき(太陽光数か月-2年、風力3-7年、火力発電10-20年)多種の産業の参入がしやすいので、経済的波及効果もある。そのような行動も積み重ねながら、日本の自然力を使った大きな未来のエネルギーシステムに育っていってほしい。

(アナ)

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙産業の未来を考えるシンポジウム

産業連携シンポジウム2011の司会をやりました。
http://search.jword.jp/cns.dlltype=lk&fm=101&agent=1&partner=Excite&name=%40%A5%CB%A5%D5%A5%C6%A5%A3&lang=euc&prop=494&bypass=0&dispconfig=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオパーク「どう進める?再生可能エネルギー」2011.5.31(火)13.40過ぎから7分間生放送

福島原発事故でこれからの電力の確保をどうするのか、深刻な状況になっているが、太陽光、風力、地熱などの再生可能エネルギーをどう育てるかが重要になってきた。再生可能エネルギーはどこまで大きくなれるのか?日本人は原発なしでやっていけるのか?環境省の試算では、ところがどっこいたいしたものだとわかってきた!最新のデータを交えて再生可能エネルギーの真の実力を解説します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXAきぼう利用フォーラム

先日北九州で行われたきぼう利用フォーラムの記事です。http://kiboforum.jaxa.jp/partnership/seminar/110318_01_01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSドキュメンタリー「終わらない悪夢~放射性廃棄物」今夜と明日2本hシリーズ0時からそれぞれ1時間放送

本日深夜0時と明日の0時。BS1でそれぞれ1時間。BSドキュメンタリー「終わらない悪夢~放射性廃棄物」(フランス制作)の2本シリーズの放送があり、前と後で少し解説をします。世界各国の放射性廃棄物処理の現状を報告しているドキュメンタリーです。時間があえばご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「少子高齢化の中の低炭素社会はどうあるべきか」シンポ

先日東大で「少子高齢化の中の低炭素社会はどうあるべきか」のシンポをやりました。http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/pages/281/file20110428_1.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »