« スタパ「原発避難基準 なぜ見直し」2011.4.20 | トップページ | 時論公論「放射能とどう向き合うか」2011.4.26 »

時論公論「放射能とどう向き合うか」今夜23.50-24.00GTV生放送

今日はチェルノブイリ事故から25年。チェルノブイリでわかったことも織り交ぜながら、福島原発事故の放射能汚染がどうなっているのか、今後どう向き合っていけばいいかを解説します。

うまく時間があえば是非ともご覧ください。

|

« スタパ「原発避難基準 なぜ見直し」2011.4.20 | トップページ | 時論公論「放射能とどう向き合うか」2011.4.26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

現在日本で進行中の放射能問題、大変大変、心配しております。
ところで、室山さんが1996年に制作された「NHKスペシャル 終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年」がネット上で話題になっていますね。
IAEAのレポートではチェルノブイリ原発の放射能汚染による問題は心配ない、とされていたにもかかわらず、低濃度汚染地域でも多くの健康障害が起きていることなど、事故から10年たっても深刻な状況であるという例が、番組で紹介されていました。

この番組を見ると、今の福島の放射能の汚染下では、緊急時避難準備区域ではなくても、特に子どもたちがそのまま暮らし続けていいとはとても思えません。
室山さんはどんな風にお考えでしょうか???

室山さんの「終わりなき人体汚染」は国際エミー賞参加、芸術祭参加、モンテカルロ国際映像祭参加、地球環境映像祭参加、ギャラクシー奨励賞、世界テレビ映像祭推賞受賞など、高く評価された番組だということですので、是非是非、今こそ、再放送をお願いしたいと思います!!

投稿: つなつな | 2011年5月 5日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/51501155

この記事へのトラックバック一覧です: 時論公論「放射能とどう向き合うか」今夜23.50-24.00GTV生放送:

« スタパ「原発避難基準 なぜ見直し」2011.4.20 | トップページ | 時論公論「放射能とどう向き合うか」2011.4.26 »