« スタジオパーク「変身できるか?宇宙輸送船」9/14(火)GTV13.40過ぎから | トップページ | スタパ「進化する宇宙輸送船」2010.9.14 »

子供時代のスーダラ節

谷啓さんが亡くなった。植木等さんもすでこの世を去り、クレージーキャッツという名前を知っている人も次第に少なくなっている。子供時代、小学校低学年の妹(女優の旺なつき)と一緒に、夕食中の、近所の柳田のおばちゃんの家を突然おとづれ、やおらスーダラ節を歌うという冗談をやったことがある。なぜそのようなことをしたのか、今となってはわからない。おそらく親たちにそそのかされて、やったのだろう。行ったのはいいけど、とても恥ずかしかったことを覚えている。「ちょいと一杯のつもりで飲んで、いつの間にやらはしご酒…」膝をカクカクしながら、右手をだらりとおろし、体の前で振り子のように左右に振る。子供の突然の乱入に、柳田家は大喜びし、拍手喝采の一大ショーとなった。僕たちは顔を真っ赤にして自宅に帰ったが、何となくやったぞという充実感もあった。貧しかった岡山県倉敷市前神町に、庶民の笑い声が響く、そんな時代だった。今から45年も前のことだ。クレージーキャッツは庶民に夢と笑いを与えてくれた。谷啓さんありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

|

« スタジオパーク「変身できるか?宇宙輸送船」9/14(火)GTV13.40過ぎから | トップページ | スタパ「進化する宇宙輸送船」2010.9.14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気持ちがよく解りますのでご追悼の意を表します。

投稿: | 2010年9月17日 (金) 16時44分

気持ちがよく解りますのでご追悼の意を表します

投稿: アンドレイ | 2010年9月17日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537018/49444057

この記事へのトラックバック一覧です: 子供時代のスーダラ節:

« スタジオパーク「変身できるか?宇宙輸送船」9/14(火)GTV13.40過ぎから | トップページ | スタパ「進化する宇宙輸送船」2010.9.14 »