« 番組放送のお知らせ | トップページ | スタジオパーク「脳でロボットが動いた!」(2009.4.17) »

脳でロボットが動いた!

3月末、HONDAなどが記者会見を開き、脳でロボットを動かすことに世界で初めて成功したということを公表しました。
私達の体は、脳の運動野が出した情報で動いていますが、その脳の情報を直接抽出して、いわゆる「以心伝心」で、ロボットを動かそうというのです。
このような技術はBMI(ブレインマシンインターフェイス:いわゆるサイボーグ技術)と呼ばれ、世界各国で熾烈な開発競争が展開中です。
脳でロボットがなぜ動くのか?なぜそのような研究が進んでいるのか?研究最先端の状況と課題を解説します。

4/17(金)13.40ころから7分間生放送
スタジオパーク「脳でロボットが動いた!」

|

« 番組放送のお知らせ | トップページ | スタジオパーク「脳でロボットが動いた!」(2009.4.17) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳でロボットが動いた!:

« 番組放送のお知らせ | トップページ | スタジオパーク「脳でロボットが動いた!」(2009.4.17) »